『遠隔円満❤介護』 一人娘   働きながらの遠距離介護日記

『 遠隔円満❤介護 』 一人娘 働きながらの遠距離介護日記 ◎頭に冷(礼)湿布 心に温(恩)湿布 タフでなければ介護できない 優しくなれなければ介護する資格はない?

タクシーチケットを渡さない母

 ★★ 母セツ子(82)  100 6328日 ★★ 

月曜日 母セツ子(82) Mr.Hとお買い物の日

お花のウィンドブレーカーを着ていったようだ

 

キッチンテーブルには またシュガーロール!!

Mr.Hに ねだったのだろうか?

f:id:vivieng-me:20191111195217j:image

 Mr.Hから 12:00に電話が入る

野田市から高齢者福祉タクシーチケットが郵送されてきたが セツ子がチケットを渡さないとゴネているらしい

 

www.sakaigoyuko.com

 

このタクシーチケットでセツ子はお買い物に連れて行って貰える

 

このチケットの利用料がMr.Hの会社に支払われるのだ

f:id:vivieng-me:20191111193402j:image

セツ子の中に タクシーチケット ≒ 金券 という思い込み?があるようだ

Mr.Hに 取られたくないと思っているのかもしれない

 

 

 

 

何にせよ 野田市民タクシーに乗る人はかなり少ない

二種免許を持っている人は介護タクシーの仕事に転職すると人が

多いと聞いた

 

事実 亡父の担当をしてくれていた女性 Iちゃんの先輩

介護タクシードライバーに職種変更して頑張ってる

 

f:id:vivieng-me:20191111195737j:image

母セツ子(82) Mr.Hの会社が福祉タクシーを請け負っているから非常に助かるし本当に便利だ

 

福祉タクシーといっても 全てが特別な装備が要るわけではない

 

健康なセツ子は Mr.H の仕事用の 軽自動車の助手席に乗せて頂いての買い物だ

 

家に来てもらうだけサービスだと 全く買い物に行けなくなってしまう

 

認知症のセツ子にとって 買い物は社会との接点なのだ 

www.sakaigoyuko.com

 

1人1台という自動車文化がある野田は タクシー代を支払うと言う習慣が根付くのは難しいのかもしれない

f:id:vivieng-me:20191111193448j:image

ごみ袋 タクシーチケット 自治体は様々な取り組みをしている

 それは 認めよう  しかし

 

www.sakaigoyuko.com

 

だけど それを使いこなすのは本当に難しい

こんなことやってますよ あんなサービスも有りますよ

だけど、それを市民が知らなかったら使わなかったら 

サービスにはならない

 

介護を受ける人間の多くは圧倒的に情報弱者

 

インターネットも知らなけば スマホも持たない

そんな人間に対して 情報提供をしてくれるのは

一体どこなんだろうか?  誰なんだろうか?

 

★★クリック応援❤お願いいたします(^。^)y-★★

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

  

にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

 

 

 

ティッシュ忘れたかも!

 ★★ 母セツ子(82)  100 6329日 ★★ 

 

 見守りカメラに対してのワタシの工作は続く

カメラの角度が大切なのは先日も綴ったばかり

角度が変わらないように 厚紙で細工した

 

www.sakaigoyuko.com

 

これくらいの角度だと 微妙な感じがする

ちょっと触ったりして角度が変わってしまうかもしれない

この細工は必要かな?

f:id:vivieng-me:20191110144738j:image

母セツ子(82)とワタシ 母娘で保湿マスクで美の追求 

その場で映る範囲を確認する  かなりいい感じ?

f:id:vivieng-me:20191110151028j:image

セツ子が喜んでいる? のが  表情?でなく動作で判る

もう身体がはしゃいでいるのだ・・・・

 

 

 

 Iちゃんから 2時過ぎに LINE入る

Iちゃんが我が家でのヘルパー作業中 カメラを遮断する

つまりIちゃんのプライバシー保護のために カメラにティッシュをかけてもらっているのだ

もらっているのだが・・・・・

f:id:vivieng-me:20191110202634j:image

 

あららら うーーーーむ はいはーい

でも ティッシュにしておいてよかった

 

コンセントの抜き差しだと復旧が大変だ……

 

 

仕方ない… セツ子本人にティッシュを取らせよう

ワタシ電話した

 

お母さん あのね キッチンの出窓の横の壁の

カレンダーとドアホンのところに行ってくれる?

 

なになに~  どこにいくのぉ~?

 

そこにね ティッシュが1枚あるでしょう?

 

あ〜〜   あるわね~

 

それをね 取ってくれる?

 f:id:vivieng-me:20191110202656j:image

はい 有難う  

それでね  鼻かんで 鼻 

 

鼻? 鼻かむのぉ?

f:id:vivieng-me:20191110145215j:image

認知症のセツ子は これが見守りカメラだという事を認識していない

 

しかしソッコーでこの場所から離れさせる

 

カメラを気にかけさせちゃいけないのだ

 

応接間のテーブルのお花にお水をやってくれる?

はーーーーい

f:id:vivieng-me:20191110202729j:image

 

ついでに お仏壇の おりん 鳴らしてね

 

Reeeeeeeeeeeen

f:id:vivieng-me:20191110203150j:image

 

おとうさーん  ゆう子さんから よー

聞こえますかぁ〜

 

大丈夫だよ   父にもワタシにもよーく聞こえるよ

 

★★クリック応援❤お願いいたします(^。^)y-★★

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

  

にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

 

 

 

あの先生が一番優しそうだわ

 ★★ 母セツ子(82)  100 6330日 ★★ 

 

先日 大先輩の奥様のお誕生日にLINEすると

デリケートな内容の返信があった

f:id:vivieng-me:20191109164430j:image

癌が 他の病気と違うのは…… 再発 転移 そして治療法が多岐に富んでいる事

 

…… ワタシに出来る事など何もないけれど

 

f:id:vivieng-me:20191109164952j:image

家族が 自分自身も大切にする……

大先輩が 奥様だけでなくご自身も大切にしながらパートナーとしてこれからもQOLを高めていかれる様に祈る

 

 

 

7月の人間ドックで 左胸に癌が見つかった知人

入院は7日間     退院してからお見舞い

 

以前 癌で入院した人から 帽子の数が1年で

50以上にもなったと言うのを聞いたので

帽子のインナーをプレゼントした

f:id:vivieng-me:20191109181644j:image

 

知人は毎年通っていた病院で 乳癌は発見されなかった事にショックを受けていた

そこから立ち直るのが一番大変だったと言う

 

どの医師を信じていいのか分からないところからのスタート

誰を恨む事も出来ないし、誰かを怒る事も出来ない

良くある事と聞いていたけれど、まさかねぇ…と苦笑

 

 

www.sakaigoyuko.com

 

 

f:id:vivieng-me:20191110072750j:image

 

病院選定の決め手になったのは 母上の言葉だったという

 

f:id:vivieng-me:20191109164452j:image

 

自分が入院して 母が不安にならない様に……と言う知人の気持ち 判る  すごく判る

 

ワタシもそうだ 母セツ子(82)が不安にならない様にと考えてる

www.sakaigoyuko.com

 

病院や治療の選び方って介護と似ていると感じた

介護家族を心配させない施設  サービス  ヘルパー  ケアマネ  etc

 

セツ子を不安にさせたくない   ワタシ自身も安心したい

 

老いて介護が必要になるのと 若くして病となる事の 家族の苦しみは 似て非なるものだろう

しかし苦しく 辛い事は変わらない

 

★★クリック応援❤お願いいたします(^。^)y-★★

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

  

にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

 

 

 

ヘンゼルとグレーテルと!魔女

 ★★ 母セツ子(82)  100 6331日 ★★ 

 

食欲旺盛な母セツ子(82) 問題は偏食  

甘い物しか食べなくなってしまう事が問題なのだ

 

ヘルパーさんの作り立てのホカホカの一皿を前に

カステラあんぱん饅頭があればそちらを食べてしまう

f:id:vivieng-me:20191108184514j:image

 

 5日火曜日の定期検診 予防接種の帰り J姉さんが

セツ子にねだられて甘い物を買ってくれたみたいだ

f:id:vivieng-me:20191109072052j:image

カステラ切り落し に大福  ……甘い物ばかり

 

こうなるとセツ子は一人ヘンゼルとグレーテル

お菓子の家に迷い込んだ老女!!! 

老女は認知症だ 家が無くなるまで出て来ない!

f:id:vivieng-me:20191108191357j:image

プリティーヘルパーIちゃん 手際良く ラッピング

 

 

 

 

Iちゃんが帰るそばからセツ子はガツガツ食べ始める

朝ご飯もちゃんと食べ デザート?に採りたての柿

甘い物は別腹 でなく 見境ないのだ

 

 

www.sakaigoyuko.com

 

 

ガツガツ食べまくる  他に表現しようがない

しかし立ったままで食べるって……

もう 抑えが利かないのかセツ子!!

f:id:vivieng-me:20191108191215j:image

 

 Iちゃんに頼んでフリージングしておいてよかった……と 思っていたけれど

 

f:id:vivieng-me:20191108191500j:image

 

 金曜日の朝ご飯・・シュガーロール残 2つ?   えっ えっ えっ???

 

冷凍室からいつ出したのだろう?

それより よくもまぁ 見つけたものだ

 

しかし まさか 解凍してるよ・・・・ね?f:id:vivieng-me:20191108190415j:image

セツ子 入れ歯も入れずに食べている

カチカチではない様だ   しかしこうなると

お菓子の家の魔女さながら…

 

f:id:vivieng-me:20191108210504j:image

「ヘンゼルとグレーテル」の全あらすじ。本当は怖い話だった? | 総合レビューサイト

Iちゃん曰く 木曜日の夕方には シュガーロール バウムクーヘン 手をつけてなかったと言う

 

つまり 木曜の夜から金曜の朝までに全部食べてしまった 

 

野菜炒め 唐揚げも 厚揚げとひじきの煮物もそっちのけ

 

ヘンゼルとグレーテルと魔女 3人分の食欲

中世ヨーロッパ飢饉を背景の産物?  口減らし 育児放棄  飽食 老人殺害 という 本当は怖い話

 

セツ子の中の 甘いものに対する渇望 それが 認知症で大きくなり 歯止めが効かない?と素人判断を下しちゃマズいが ちょっぴり怖い話…だ

 

 

★★クリック応援❤お願いいたします(^。^)y-★★

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

  

にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

 

 

 

〇〇雑技団 シニアの部

 ★★ 母セツ子(82)  100 6332日 ★★ 

 

昨日の拙ブログ  反響大 

 3メートルの長さの物干し竿を操る母セツ子(82)の姿

やはり驚異?   無理もない ワタシも魂消た・・・・

f:id:vivieng-me:20191107193710j:image

 

写真が無かったら とても 信じてもらえないだろう

自分の身長の倍の長さの竿を操ろうとする認知症

152㎝ 45kg どうよ?    どうよ?

 

セツ子は 食欲だけでなく 握力 腕力 脚力そして視力も 

かなり凄いのかもしれない・・・

 

●●雑技団 シニアの部  とか 入団させたい

 

f:id:vivieng-me:20191107213028j:image

母セツ子(82) 要介護3

f:id:vivieng-me:20191108054638j:image

来年の1月末が 介護認定の 更改だ

このまま要介護3の認定 を受けたい

 

 

 

 

81歳の母上を持つ 秋田美人の同僚 ウリ子

母上は雪降る秋田から 越冬に上京、ウリ子宅に滞在される

 

f:id:vivieng-me:20191108055150j:image

 

金融機関に勤務するキャリアウーマン リコさん

介護認定を受けられた母上と同居 

f:id:vivieng-me:20191108055145j:image

 

やはり、キャリアウーマン UNOさんは 90歳になられる父上と同居

要介護から 要支援になられたご様子  

f:id:vivieng-me:20191107213716j:image

 

 

高齢の親御さんをお持ちの友人 知人にもセツ子の体力は

脅威に映るようだ

 

f:id:vivieng-me:20191107214428j:image

今の段階では徘徊こそしないけれど 認知症のセツ子

日常生活において全面的な介助が必要  これは間違いない

www.sakaigoyuko.co

 

身長の倍の長さの竿を操る姿には ワタシも言葉がない

棒高跳び にチャレンジ! なんて しない事を祈るのみ……

f:id:vivieng-me:20191107211105j:image

まぁね…… とにかく 体力があるのは有難い

 

縁側で猫を抱いてるお婆さん なんていう高齢者なんて

そうそういないのだと 介護未経験の方にはお知らせしたい

  

★★クリック応援❤お願いいたします(^。^)y-★★

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

  

にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

 

 

 

入れ歯で歯ぎしり

 ★★ 母セツ子(82)  100 6333日 ★★ 

 

母セツ子(82) 定期検診の予約が 9:30a.m.

インフルエンザ予防接種 65歳以上は1000円 の野田市

セツ子の注射の予約も入れておいた

一つ処で 2つ以上の事をするよう心掛ける 

これ遠隔介護の大切な心得だ

 

朝食は昨夜の残りを温め ワカメと豆腐の味噌汁に卵

f:id:vivieng-me:20191106203005j:image

食器を洗い コーヒーを淹れているとセツ子がいない

 

庭の落ち葉拾いと 思いきや…… ウーーーン!

f:id:vivieng-me:20191106203019j:image

柿は もう 食べ切れない程あるのに……

洗濯竿で柿をつついてるなんて凄すぎるぞ セツ子

f:id:vivieng-me:20191106203053j:image

 

 

www.sakaigoyuko.com

 

 

採る 拾う→ 捨てられる→  拾って来て隠す →また 捨てられる  → 絶叫

9月まではぶどうで絶叫 …… 一昨年は山栗も拾って ついでにどんぐりまで拾ってた

 

 

 

 

傷んだ柿は捨てられる と 思ったのか 木になっている実を採っている

 

鳥に喰われてしまうのが悔しい! そう言って

入れ歯で歯ぎしりする82歳

 

食べる事には何故これほど知恵?が回るのだろう 

f:id:vivieng-me:20191107064127j:image

春兄ィ が 見かねて(?)高枝切りバサミを持ち出してきた

f:id:vivieng-me:20191106203117j:image

ワタシ傷のない柿を選り分け 秘密の場所に隠す

 

プリティーヘルパーIちゃんにすかさずLINE

露地物の果物や 野菜は 鮮度が勝負なのだ 

 

f:id:vivieng-me:20191106205841j:image

セツ子が  柿を拾ってる隙にJ姐さんにも お裾分け

てっぺんにある柿は 鳥に残してやろう 

…… うーーん  含蓄がある事言うねぇ 春兄ィ

f:id:vivieng-me:20191106203311j:image

お礼もそこそこに サッサと柿を持ってくる

セツ子 ギュッと柿を握りしめてる

大丈夫だよ 誰もとらないよ

f:id:vivieng-me:20191106210632j:image

 

お仏壇に目もくれず シャカシャカ洗って そのまま立食いする後姿……

 

要介護3  こういう現実も あるのだ……

寝たきりでもないし 徘徊もない  だけど認知症

 

f:id:vivieng-me:20191106203625j:image

 

時計はまだ8:30a.m. 

ワタシ 朝からコーヒーが 苦い… 

 

★★クリック応援❤お願いいたします(^。^)y-★★

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

  

にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

 

 

 

オキナワ行ったの覚えてる?

 ★★ 母セツ子(82)  100 6334日 ★★ 

帰省中 隣家のてん子さんをお招き

亡父のお仏壇にも手を合わせ声をかけて下さる 

母セツ子(82)すかさず 嘘泣きする ٩( ᐛ )و

f:id:vivieng-me:20191106071158j:image

御汁粉を振舞う (とにかく田舎はあんこもの)

いつものお世話にささやかなお礼の気持ちだ

f:id:vivieng-me:20191106065955j:image

セツ子もワタシに怒られてばかりじゃ カワイソウだ

 

www.sakaigoyuko.com

 

 テレビからは 沖縄の首里城の火災のニュース

 

『そういえば セツ子さんとお父さんに 沖縄のお土産貰ったねぇ』

…と てん子さん が 思い出した

f:id:vivieng-me:20191104190707j:image

ワタシ アルバムを探す・・・  

平成2年 1月   あら~ 30年も前だわ 

 

 

 

 

お年玉として沖縄旅行をプレゼントしたのだ

セツ子はこの時 沖縄は初めてだった

出張の多かった父とは違い 新幹線や飛行機に乗るだけで興奮

f:id:vivieng-me:20191106070113j:image

ワタシのお古のシャネルをぶら下げていき

『旅行先で若い人に羨ましがられたわ』と自慢していたなぁ   見栄っ張りは昔からだ

 

f:id:vivieng-me:20191104191221j:image

『 ひめゆりの塔 の 前のお土産屋さんで買ったって ちんすこう を持って来てくれたんだよ』

と てん子さんがセツ子に話しかける

 

セツ子は珍しそうにアルバムをめくっている

 

お母さん オキナワ行ったの覚えてる?

f:id:vivieng-me:20191106080736j:image

 

ワタシはどれ?  ワタシこれ? これがワタシ?

お父さんは?   あらーー?

 

年をとればとるほど若くなる・・・・

アルバムの中の写真

f:id:vivieng-me:20191106070558j:image

平成になって初めての新年を迎えた年 

ワタシはバブルに浮かれ 両親は若かった

認知症 介護という言葉など 聞いた事も無かった

 

興奮症のセツ子 帰宅するてん子さんから離れない

旧知の隣人や親戚との会話   本当に嬉しいのだろう

f:id:vivieng-me:20191104194343j:image

オキナワに行ったことを覚えてはいないようだ

けれど 写真を見た時のセツ子の楽しそうな表情

それだけで 充分だ・・・

 

 

★★クリック応援❤お願いいたします(^。^)y-★★

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

  

にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村